ペットが飲むこともある漢方

「イチョウ」は脳の老化に効果があり、痴呆の症状を予防する効果があるようです。

酸化を抑えて血流を良くするため、様々な病気を予防することに役立ち、ガンの予防も見込めるそうです。

 

「ヨモギ」は日本でよく使われる植物であり、食欲不振や血行促進などの効果があります。

ビタミンAを多く含み、ガンの予防も期待できるようです。

体を温める効果も。

 

「冬虫夏草」は学習能力を強化する働きがあり、脳の働きを良くする効果があるようですね。

その他にも、滋養強壮や免疫力アップにも効果があるとのこと。

 

「高麗人参」も漢方としては有名ですね。

体を正常にする力があるようです。疲労回復や胃腸をよくする働きがあり、こちらも抗ガン作用が期待されているようです。

ただ、風邪を引いて熱のある場合は摂取を避けた方が良いようです。

 

「エゾウコギ」は高麗人参に近い植物だそうです。

コレステロール値を正常にしたり、自律神経を適正に整える効能があるそうです。

疲労回復や食欲増進など、効能も高麗人参に近いみたいですね。

 

「エキナセア」というキク科の植物は、インディアンが風邪の予防として使用していたそうです。ヨーロッパやアメリカで普及しているようで、抗菌作用に優れ、様々な症状を予防する働きがあるようですね。

 

「クマザサ」は、日本に生えている身近な笹の一種です。

胃腸の状態を改善し、免疫を高め、疲労を回復させる働きもあるようです。

 

「セイヨウオトギリソウ」は、ヨーロッパでは有名な薬用のハーブとして古くから用いられているようです。

うつ状態にも効能があると言われ、肥満を解消する効果もあると期待されています。

その他、消毒のために使われることもあるとか。